チキンライズ

チキン野郎の鎮魂歌。 魂がつまびく自撮り革命を刮目せよ…

チキンライズ

37歳独身野郎のセルフポートレートなど見たく無いという意見もあるだろうが、ことごとく却下だ。

地鶏 ♯4

『距離』は生きていく上で非常に重要なファクターである
ここで述べるのは物理的な距離では無く、心の距離の事だ
手が届きそうで届かないという、曖昧な距離がもどかしくて、人は苦しみ…もがき生きていく。

心の距離には単位がない。
終わりのない漆黒の中、一筋の光が輝いている様なものである。
少し、手を伸ばせば届くかもしれない…
目一杯、手を伸ばしても届かないかもしれない…
では、縮まらないあの人との距離を埋めるにはどうすれば良いか…?

…当然、万人に解する答えは存在しない。

そう、一人一人が自身で見出すしか方法は無いのだ。
それには苦痛を伴うで有ろう…
しかし、それで良いと私は思う。
そんな、不確かで曖昧な距離が存在するからこそ、人は呼吸を繋げるのではなかろうか。

あ、写真は物理的な距離です。

f:id:chickenrise:20160205215003j:plain

広告を非表示にする