チキンライズ

チキン野郎の鎮魂歌。 魂がつまびく自撮り革命を刮目せよ…

チキンライズ

37歳独身野郎のセルフポートレートなど見たく無いという意見もあるだろうが、ことごとく却下だ。

地鶏 ♯8

今週のお題「バレンタインデー」

 

2月14日といえば皆様ご存知バレンタインデー♡

今日は、そんなバレンタインデーにちなんだhappyな地鶏なぞなぞをお贈りします^_−☆

問題:チョコレートを渡すのに1番適した場所って、ど〜こだ???

ヒント:バレンタインデーの正式な名称は「聖バレンタイン」です。セ・ン・ト…バレンタインです♡

もう分かりましたね〜^_−☆

では解答をみてみましょう♡

↓↓↓↓↓解答↓↓↓↓↓

キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン(下校チャイムの音)

聖奈
「おぉー!これはこれは〜!学校一のモテ男の光くんじゃ〜ないですか〜♪」


「…んだよ、ニヤニヤして気持ち悪りーな…」

聖奈
「気持ち悪いとは何よ!可愛い可愛い幼馴染に向かって!」


「可愛いって誰の事言ってんだ?あ、てかチョコなら要らねーぞ。俺が甘いの嫌いって知ってんだろ。」

聖奈
「はぁーーー⁈何で私があんたにチョコあげんのよ!男にチョコあげるなんて馬鹿馬鹿しい!あげるくらいなら自分で食べるし!」


「あー…お前、超甘党だったな…んじゃコレやるわ。」

大量のチョコが入った大きな紙袋を手渡す光

聖奈
「うお⁈マジか⁈スゲーチョコいっぱい!てか何個貰ったのあんた⁈」


「知らねぇよ…面倒臭くていちいち数えてねーし…ったく、本当くだらねーよバレンタインって…」

聖奈
「うん、確かにくだらないよね!チョコはあげるモンじゃないし!食べるモンだし!てか、本当にコレ全部貰って良いの?(((o(*゚▽゚*)o)))」


「あぁ、荷物が減って助かった。」

聖奈
「やったぁーーー!!!(((o(*゚▽゚*)o)))」


「…ほんとガキだなお前…」

聖奈
「ふふふ、ガキで結構〜♡あ、そーいや進路って決まったの?」


「ん?言ってなかったっけか?」

聖奈
「は?なにを?」


「ん、あー…俺、4月から東京行くんだ。」

聖奈
「はぁーーー?!!!!Σ(゚д゚なにそれ!!!聞いてないしっ!!!なんで?なんで東京?進学は?大学行かないの?!!」


「あぁ、進学はしねぇ。俺は自分の夢を叶えたいんだ…」

聖奈
「夢ってミュージシャンになるってヤツ?でもそんなの大学行っても出来るじゃん!それに成功する保証なんてどこにも無いのに上京してどーすんのよ?!!」


「別に成功とか失敗の問題じゃねーよ…今、挑戦したいんだ俺は。」

聖奈
「…そんな…じゃあ、もう会えなくなるね…」


「…別に家も近所なんだし、たまには帰ってくっから、ちょくちょく顔合わすだろ。」

聖奈
「・・・・・はぁ…仕方無い…」


「?」

聖奈
「はい!コレ!」

紙袋に入っていたチョコレートを1つ取り出して差し出す聖奈


「は?」

聖奈
「バレンタインだからチョコあげる。」


「…いや、お前のじゃねーし…」

聖奈
「そーだけど、私が人生で初めてあげるチョコには変わりないでしょ!」


「・・・」

聖奈
「早く受け取りなよ!こっちも恥ずかしいんだから!汗」


「…わかった…でも、食べねーぞ俺は!絶対!」

聖奈
「はぁー⁈私から貰ったチョコを食べない気ぃー⁈」


「…ちげーよ!…食べたら…食べたら…」

聖奈
「?」

頬を赤らめる光


「食べたら…無くなっちまうだろ…」

頬を赤らめる聖奈

聖奈
「無くなったら無くなったで…来年もあげるじゃ〜ん♪」


「だから俺、甘いの嫌いだっつーの!!!」

…とかやってるリア充共は皆殺し!!!!!

f:id:chickenrise:20160214085323j:plain

広告を非表示にする